長門牧場

カテゴリー:観光施設

長門牧場は標高1400メートルの信州北白樺高原に211ヘクタール(東京ドーム45個分)の牧草地を有し、自家産の牧草を使って乳牛200頭を飼育しています。
そこから搾られる良質で新鮮な生乳を使って、牧場内のプラントで乳製品を製造し、牧場を訪れるお客様に直接販売しています。  長門牧場は、酪農を基盤に生産・製造・販売を一貫して行う新しい農業形態を目指しています。
最近、食品の安全性や品質表示の信頼性が問題になっています。長門牧場では乳牛の餌である牧草を自家生産し、牛を育て、搾られた生乳で乳製品を製造・直販する事によって、消費者の皆様に生産過程が目に見える安心・安全な製品をお届けしています。また、 また、お客様の声を直接お聞きして、製品に生かしていくとともに、酪農のことを理解していただける場になればと願っています。

住所長野県小県郡長和町大門3539-2
電話番号0267-55-6969
ホームページhttp://www.nagatofarm.com/
わんバス特典
サブコンテンツ

このページの先頭へ