わんちゃんと一緒に南信州の花めぐりに出かけませんか?

 

出発日&行程】

 

4月25日() 26日()  

水主町(8:00発)=金山駅(8:10発)=

 

はなももの里(散策60分)=伊那(昼食60分)=
伊那梅園(散策60分)=

 

 各地(18:00~19:00頃)

 

【旅行代金】 お一人様 昼食有
座席A:21,000円(わんちゃん座席有)
座席B:19,000円(わんちゃん座席無)

※座席Aは2名座席を1名 座席Bは2名座席を2名で利用する料金です。
一人参加で相席希望については、受付できません。

 

はなももの里

 

長野県にある阿智村は、花桃の里と呼ばれており、里にある花桃街道は
花桃の名所として知られる場所です。
日本一の桃源郷と呼ばれており、園原ICから行ける月川温泉郷周辺には、
約5,000本の赤、白、ピンクの花が咲き乱れます。
花桃まつりも開催されるので、毎年多くの人で賑わいます。
花桃の里の歴史は、大正十一年に福沢諭吉の娘婿の福沢桃介さんが、
ドイツから持ち帰ったことが始まりとされており、大桑村の須原発電所に
植えられた花桃の実を、増やしたいと思った人が妻籠の国道256線沿いに
植えたことが、花桃街道の始まりとされています。

 

 

伊那梅園

 

伊那谷・箕輪町にある観光梅林。3月中旬頃から梅が咲きはじめ、
水仙、レンギョウ、梅の終わる頃には桃や八重桜が咲き乱れ、
5月中旬まで様々な花が咲き誇り、まさに「桃源郷」の趣を
味わうことができます。
2万坪の広大な敷地に38種約7000本の梅があり、
アルプスを借景にしたその見事さは日本一とも。