わんちゃんと一緒に小京都川越にに行きませんか?
午前中は、ポピーの花咲く園内をわんちゃんと一緒に散歩。
午後から羅、京都を思わせる古い町並みのある川越を散策します。

 

 

出発日&行程】

 

5月12日(土) 東京駅(8:00発)=新宿駅(8:30発)  
5月20日() 渋谷駅(8:00発)=池袋駅(8:30発)

 

ポピーハッピースクエア(ポピーの花観賞60分)=
川越(DOGCAFEの昼食&
町並み散策3時間)=
越谷レイクタウン(お買物90分)

 

各地(18:00~19:00頃)

 

【旅行代金】 お一人様 昼食付
座席A:18,000円(わんちゃん座席有)
座席B:15,000円(わんちゃん座席無) 


※座席Aは2名座席を1名 座席Bは2名座席を2名で利用する料金です。
一人参加で相席希望の方は、座席Bにて受付いたします。

  

  

 

 

ポピー・ハッピースクエア
 http://www.city.kounosu.saitama.jp/soshiki/kankyo/3/1502179788318.html

荒川河川敷へのゴミの不法投棄防止と「花のまちこうのす」を
アピールする事を目的として、約125,000平方メートルの
敷地に約3,000万本が栽培されている日本一広いポピー畑です。
花の見頃となる5月には、市内外から多くの方が訪れる花の
名所となっています。
また、この花畑は「日本一の川幅」を誇る荒川の御成橋下に広がり、
ここから望む富士山(富士見百景にも選定された)は絶景です。
このほか、隣接する約12,000平方メートルの
麦なでしこ畑も見どころです。

ポピー

 

川越
http://www.kawagoesansaku.com/
江戸時代、松平信綱により新河岸川の舟運と
城下町が整備されると、川越は流通の中継地として
発展。地元の農産物や特産品が江戸へ運ばれ、
なかでも川越唐桟織は江戸で人気を博しました。
逆に江戸からは最新の文化が持ち帰られたことから、
川越は小江戸と呼ばれました。
明治26年、再び大火が襲いこの火事によりほとんどが焼失。
川越の商人たちは、耐久性を備えた建築として蔵造りに
着目します。今も残る蔵造りの街並みは、
当時の商家の名残りであり、江戸の情緒を今に伝える
川越観光の見どころとして欠かせないものになっています。
kawagoe

(株)パーソナルツアーズ  愛知県知事登録旅行業第2-1240号

名古屋市中区新栄2-16-26 TEL:052-252-8277
ツアー受付TEL:0562-32-1077