わんちゃんと一緒に春の東照宮にでかけませんか?

 

出発日&行程】


4月19日()  南越谷駅(7:30発)=北千住駅(8:30発) 

 

龍王峡(散策&昼食90分)=日光東照宮(参拝90分)
杉並木公園(散策40分)=


 

 各地(18:00~19:00頃)

 

【旅行代金】 お一人様 昼食付
座席A:22,000円(わんちゃん座席有)
座席B:19,000円(わんちゃん座席無)
※座席Aは2名座席を1名 座席Bは2名座席を2名で利用する料金です。

 

龍王峡

 

今から2,200万年もの昔、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、
鬼怒川の流れによって侵食され、
現在のような景観になったといわれる「龍王峡」。
その名の通りまるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力のある大景観は、
山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロに渡ります。
ことに「むささび橋」からの眺めは、この渓谷でのハイライト。
巨岩と清流とがおりなす自然の芸術品が眼前に広がります。

 

 

 

日光東照宮

 

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。
その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、
現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で
建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、
その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、
建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。

 

杉並木公園

 

日光杉並木街道の保護と、地域の文化継承のために整備された公園。
旧今市市は杉線香の生産日本一を誇っていますが、かつては杉線香生産の動力として
水車が利用されていました。
米つき、粉ひきなども使われた、数多く見ることのできた水車を園内に設置し、
当時を懐かしみ体験できるようになっています。
また、公園内には歴史的価値が高く貴重な文化遺産である旧江連家(1830年築、約90坪)が
移築され、二宮尊徳の報徳仕法により建てられた「住宅報徳仕法農家」が
復元され、現在は蕎麦屋として営業しています。

 

 

(株)パーソナルツアーズ  愛知県知事登録旅行業第2-1240号

名古屋市中区新栄2-16-26 TEL:052-252-8277
ツアー受付TEL:0562-32-1077