秋本番 紅葉の京都(宇治・南禅寺)をわんちゃんと一緒に散策しませんか?

 

【出発日&行程】


11月16日() 

 

水主町駅(8:30発)=金山駅(8:40発)=

 

宇治(平等院散策90分)=大津(昼食60分)=南禅寺(散策60分)=

 

各地(19:00~19:30頃)

 

【旅行代金】 お一人様 昼食付
座席A:21,000円(わんちゃん座席有)
座席B:18,000円(わんちゃん座席無)

 

※座席Aは2名座席を1名 座席Bは2名座席を2名で利用する料金です。
一人参加で相席希望の方は、座席Bにて受付いたします。

 

宇治平等院

https://www.byodoin.or.jp/

平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼道)が、
父道長の別荘を寺院に改めたものです。
「鳳凰堂」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられ、
仏師定朝の作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、
左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。
大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で
装飾されています。二重の天蓋や雲中供養菩薩像も必見です。

 

南禅寺

http://nanzen.net/

 

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる
別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で
有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。
方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、
江戸初期の代表的な枯山水庭園。予約をすれば、座禅などの体験も出来、
南禅寺会館に宿泊できる。2層からなる三門は高さが22mもある。
国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、
ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。


(株)パーソナルツアーズ  愛知県知事登録旅行業第2-1240号

名古屋市中区新栄2-16-26 TEL:052-252-8277
ツアー受付TEL:0562-32-1077